2人のパパが 嫁&子供・家事育児の悩みと戦う

パパトリ

妻が夫にやって欲しい家事

家事 特集

旦那さんにやってほしい家事をランキングしたら最適なバランスが見えてくる!ママがパパにやって欲しい家事7選[インタビュー]

更新日:

Y平
Y平
ライターのY平(@yhei_hei)です。今回は夫にやって欲しい家事について僕の妻にランキング形式で語ってもらいたいと思います。
Y平の妻
Y平の妻
よろしくお願いします。Y平の妻です。専業主婦やってます。2歳の娘が1人。妊娠5ヶ月で若干体がしんどくなってきてます(笑) あと、娘のイヤイヤ期が酷くてしんどいです。
Y平
Y平
いや、ほんと大変そうだよね。できるだけ手伝いたいと思ってます。
Y平の妻
Y平の妻
思ってるだけじゃねえ……
Y平
Y平
(雲行きがあやしくなってきた) じゃあ早速聞いていくね。1番夫にやって欲しい家事をあげるとしたら何ですか?

1位 皿洗い

Y平の妻

(即答で)皿洗いだね。

Y平
Y平
即答じゃん(笑) なんで?

Y平の妻

嫌いだから。

めんどくさいから。

水仕事は最悪。

Y平
Y平
直球すぎる(笑) なるほど。でも嫌いなものをやって欲しいってのは当然のことか。

Y平の妻

2人とも嫌いな家事、苦じゃない家事ってあるじゃない? お互いで相談して苦じゃない家事をやっていくほうがうまくいくと思う。

▼家事分担のヒントの一例

奥さんの… 旦那さんの視点
得意な家事 奥さんにやってもらう
苦にならない家事 奥さんにやってもらう
不得意な家事 旦那さんができるだけやる
苦になる家事 旦那さんが担当する
Y平
Y平
おお、名言っぽい。

Y平の妻

私は洗濯が苦じゃないから洗濯するし、Y君は食器洗いが苦じゃないから食器洗いやってくれるでしょ。そういうのって大事だよね。

Y平
Y平
なるほど。めちゃくちゃ腑に落ちる。それぞれ得意な家事を分担していくと幸せかもしれないね。

夫婦それぞれ、得意な家事、不得意な家事、苦になる家事、苦にならない家事があります。

これは人によって違うので、なかなか家事のボリュームを増やせない旦那さん側では

「奥さんの苦になる家事」
「奥さんの不得意な家事」

・・・を担当してあげるのもお互いのバランスがとれていいかもしれませんね。

旦那が皿洗いするとめんどくさい
旦那が皿洗いするときに注意するポイント

旦那のみなさん、家事頑張ってますか? これから家事をやろうとしているあなたがまず最初にやるべき家事。それは 皿洗いですね …

続きを見る

マヨネーズなど拭き取ってからシンクへ
お皿洗いを楽にするテクニック:お皿洗いの前仕込み

家事も育児もこなし続ける綾fit(@ayafitpay)です。 今回はお皿洗いのときに知っておきたいプラスのポイント「マ …

続きを見る

2位 お風呂掃除

Y平
Y平
じゃあ二番目は?

Y平の妻

お風呂掃除かな。

めんどくさいから。

Y平
Y平
また出た 笑

Y平の妻

本当にめんどくさいんだよ。

だからこそ、お風呂の時間が近づいてきた時に、洗ってあると「イェーイ! ラッキー!」ってなる。

Y平
Y平
そんなめんどくさいものかな?
さっとスポンジで拭くだけだと思うんだけど?

Y平の妻

毎日の積み重ねが嫌なんだと思う。

あと、お風呂掃除って、お風呂入る前に絶対やらなきゃならないじゃない? 洗濯とか掃除って別にこれっていうタイミングは決まってなくて、自分のタイミングでできるけど。

でも、お風呂掃除はお風呂入ろうって思ったときに、洗ってないと入れない。そこがイヤ。

Y平
Y平
なるほど。時間が決められていて、これをやらないと後々の予定がずれるみたいな家事が嫌なんだね。

Y平の妻

でも、ここだけの話。私はお風呂掃除とかトイレ掃除とか、結構細かくやりたいタイプだから。ざっくりとY君がやったとしても、あー、あとで自分で細かいところ掃除しないとな、とは思う。

Y平
Y平
なんか申し訳ない 笑

Y平の妻

でも基本的に洗ってあったら嬉しいんだよ? そこは間違いない。

どうやらキーワードは「めんどうと感じている家事かどうか?」っていう部分がなんとなく見えてきましたね。

Y平さんの奥様のケースを読み解くと
「旦那さんがお風呂掃除を代わりにやってもらえると嬉しい」のが基本にありますが、「できるだけ完璧に掃除はしたい」という部分もあります。

現実的に全部を完璧にはできないので、取りこぼしはあとから担当するという形でしょうか。

奥様は妊娠もしているとのことで、どうしても「家事に使える時間や体力のバランス調整が必要」になってきます。

取りこぼしは誰にでもありますので仕方ありませんが、いちど「どこが取りこぼしなのか?」採点してもらうのもいいかもしれませんね。

3位 トイレ掃除

Y平の妻

次にやって欲しいのはトイレ掃除だね。

Y平
Y平
トイレ掃除に関しては時間決まってないし、やらなくてもそこまで影響ないように思うんだけど。

Y平の妻

やらなければやらないだけどんどん汚れ溜まっていくじゃない?

で、どんどん憂鬱になっていく。

憂鬱度がピークに達したときに、Y君が掃除してくれていると、ありがたい。

続きやろうかなという気になる。

Y平
Y平
これも後で掃除し直してるんだ(笑) まあでも、夫が不完全ながらもざっと綺麗にしておくと、気持ちが楽になるのね。

Y平の妻

そうそう。ちょっと爽やかになった。

続きやろうって思える。

Y平の妻

そういえば今日の朝の便器はひどかった。

Y平
Y平
ひどかったかもしれない。

俺、下痢してたし。筋トレのためにフィッシュオイル飲んでんだけど、副作用で便がゆるく…

Y平の妻

もう飲むのやめろ!

Y平
Y平
すみません…

Y平の妻

でも、こういう時もトイレットペーパーでいいからさっと拭いてあると、すごく違うよ。

心理的に。

Y平
Y平
汚したらすぐ綺麗にする。

この精神を忘れないようにするわ。掃除する以前の話だな。

夫婦というのは文字通り「夫と奥さん」の2人しかいません。

自分がやらないと、すべてが相手の負担になることを忘れてはいけません。

家事というのは、「自分が汚して自分がやらなかったらすべて相手がやるというおそろしいシステム」なのです。

そのかわり、家事は全部やりきる必要がなく、途中でバトン交代も可能だということに気づくと、楽になるかもしれません。会話の中で「夫が不完全ながらもざっと綺麗にしておくと」→「続きやろうって思う」というのが実はあまり相談されている夫婦が少ないので、いちど家事の手順を分解して担当部分を再確認できるとお互いハッピーになれるかもしれませんね。

4位 布団あげ

Y平
Y平
他にある?ここまでくると絞り出す感じかな?

Y平の妻

そうだねえ。あ、毎日地味に助かるなあと思うのは布団あげだね。

特に今妊娠中でちょっとしんどいし、朝はバタバタしてやることがいっぱいあるから。

あれが一個減るだけでだいぶ違う。

ちょっとのことなんだけどめちゃくちゃ助かる。

Y平
Y平
大きな家事を頑張ってやるより、細かい家事を数多く巻き取っていく方が実は助かるんだね。

このインタビューでひとつクリアになったのがこの話「細かい家事を数多く巻き取っていく方が毎日地味に助かる」という点。ものすごくポイント高いですよね。

どんな家でも、お子さんがいるいないに限らず、朝の1分というのは貴重なものです。忙しいときに代われるものを把握しておくだけで、奥様の負担はずいぶんと変わってくるのが見えてきましたね。

5位 ゴミ捨て

Y平の妻

あとはゴミ捨てかな。

Y平
Y平
ゴミ捨てとか超楽じゃん。

持っていくだけじゃん。

Y平の妻

そうなんだけど。

私朝着替えるの遅いから。

色々終わって、顔洗って歯磨いて化粧してってしてたら、なかなか外に出る準備ができないんだよね。

Y平
Y平
ああなるほど。男は寝起きだろうとパッと外出できるけど、女の人はそうはいかないものね。

Y平の妻

で、うちの地域って8時半にゴミの回収あるじゃん。

こっちはそんなに早く外に出れないわけよ。

化粧もしてないし、弁当も作らなきゃいけないし。最近は娘ちゃん(2)が妨害してくるしさ。おしっこしたい、パン食べたい、服着たくなーい etc, etc…

そんな朝の修羅場の中で、颯爽とゴミを持っていってくれると、助かるなあって思う。

Y平
Y平
風呂掃除と同じく時間が決まっている家事がストレスなんだね。

Y平の妻

まあ時間決められてなかったら、
やらなくなるんだけどね(笑)

Y平
Y平
分かる(笑)

朝の修羅場というのは5位の布団あげとも共通していることです。

「ゴミ捨て」というのは、朝の忙しい時間帯でも特殊な家事で、たとえば赤ちゃんのミルクのためのお湯を沸かしながら、旦那さんのお弁当をつめる、みたいにゴミ捨てをしながら同時になにかをできませんよね。

少しでも時間ロスを減らしたいのにもかかわらず、すっぴんで外出なんてできるだけしたくないという女性ならではの悩みも加味されます。

決して、

持っていくだけじゃん

なんて軽々しく言ってはいけないですよね・・・

6位 自分の洗濯物をたたむ

Y平
Y平
これもやってくれたら助かるなあって家事はある?

Y平の妻

自分の洗濯物を自分で畳んでタンスにしまってくれると助かるかも。

全部畳めとは言わないから、せめて自分のだけでも。

そしたら娘と私のだけになるから、かなり楽。

Y平
Y平
ああ、あれって地味にめんどくさいよね。娘ちゃんにグチャグチャにされたりするし。

Y平の妻

まあこれについては別にやらなくてもいいんだけどね。

Y平
Y平
努力目標ってことで。

「6位 自分の洗濯物をたたむ」でのポイントは、奥さんが楽になるためにいかに作業ボリュームを減らすことができるか?という形ですね。

こどもができると増える家事、というのはどうしても奥さんの時間を圧迫します。その奥さんの大切な時間を少しでも減らすことができるのが「じぶんの洗濯物はじぶんでたたむ」ことです。

旦那さんが自分の洗濯物をたたむだけで、奥さんがこどもを抱っこしたりする時間が増えて、家庭内に笑顔が増えるならこれはやるべきかもしれませんね。

7位 掃除機がけ

Y平の妻

後は、掃除機がけは助かってたな。

ただ、あんまり今は思わなくなった。

ダイソンのコードレス掃除機があるから。

Y平
Y平
気軽なんだよねー。あれ。

Y平の妻

そう、立てかけてあるのをヒョイって取って、すぐに掃除できるからね。

Y平
Y平
気軽にできる家事はそこまで負担にならないと。ああ、いい知見だわ。

Y平の妻

ダイソン様様。

Y平
Y平
みんなダイソンを買おう。

Y平の妻

なんだその締めは 笑

Y平の妻

Y平
Y平
いやいや、家事においても最低限の投資は役に立つってこと。大真面目だよ。

昨今とても売れている家電のなかに「コードレス掃除機」があります。女性に人気の雑誌LDKや、家事の時短術などでもよく焦点の当たるようになりました。

特にダイソンの登場が大きいインパクトとなったのは周知の事実ですね。今までの掃除機は納屋などに格納しておいて、使う時に取り出す手間がありましたが、コードレス掃除機は、奥さんが発言しているように「ちょっとヒョイっと取ってガーーーーっとかけることが可能になった」とことが革命的なのです。

気軽にできる家事はそこまで負担にならない」ならば、「家事を気軽にするために何が必要か?」という話し合いはたくさんしていきたいですよね。

ママがパパにやって欲しい家事 まとめ

Y平
Y平
今回話したことをまとめると、↓のような感じかな。
  • 自分が嫌いな家事をやってくれると嬉しい。
    夫は嫌いな家事をズバリ聞いて巻き取っていくと高ポイント
  • それぞれ得意だと思う家事を分担すると良い
  • 風呂掃除などのやらないと後で予定が狂う家事、ゴミ捨てなどの時間が決まっている家事を手伝うと喜ばれる
  • たとえ家事が不完全でもやってくれる人がいるというだけで気が楽になる
  • 家事への投資が大切。ダイソンのコードレス掃除機や食洗機など、家事を楽にするものに積極的に投資をすると、主婦の負担が減る

Y平の妻

そうだね。特に一番最後の「家事への投資」は重要だと思う。

実際ダイソンと食洗機のおかげで無茶苦茶負担が減った

Y平
Y平
ていうことで、もっと家事に投資できるようにガンガン稼いで行きたいと思いますわ。

本日はありがとうございました。

Y平の妻

ありがとうございましたー。

自分の旦那・ママ友にシェア↓

-家事, 特集

Copyright© パパトリ , 2019 All Rights Reserved.