おもちゃ購入

おもちゃじゃないけどこどもに遊ばせたいアイテム5つ【身の回りは数字でできている】

本来おもちゃじゃないけど、こどもにもたせたら本来の意味を超えて「こどもにとって学びのあるおもちゃ」となるものって意外といっぱいあるんですよね。

今回は「これで遊ばせていろいろ世界をしろう」というウチでは「知育玩具の扱い」にしたものをご紹介します。

いろんな親がクリックしたくなる情報を…こんにちは。「親クリック」の運営をしている綾fit(あやふぃっと:@ayafitpay)です。

このサイトは家庭・育児・お金の話から、家事テクの話までいろんな人にフィットする内容を調べてまとめています。こちら(免責事項)ご了承くださいね。

要約ポイント

  • 数取機・数字カウンター
  • 計算機
  • ストップウォッチ
  • メジャー
  • キッチンスケール
綾fit
ちなみに高価なもの買わないでOK!ここにあるものだいたい100均にあります!

数取機・数字カウンター

数取機・数字カウンター

数取機・数字カウンター

  • いわゆる道で交通量調査しているカウンター
  • ボタンを押すと数字が進んでいく、ネジ回したらリセットというシンプル設計
  • 数字を数えながら押して間違ったらそこで気づく(指摘されるのはこどもはいやだろうし)

綾fit
いわゆるただのカウンターですよ

ボタンを押したら数字が進む。

ただのその機能が、こどもにとってはめっちゃおもしろいんですよね。

pointは自分がなにかをすると、それが影響してなにかが変わる、というのが良いんだと思います。

電車とかに乗ってて、ちょっとおとなしくしておいてほしいときとか渡したらずーーーーっとカチカチ集中して押してます。

数字を数えられるころになると、押しながら口で数えていくようになります。

「いーち(カチッ)」→1になる

「にーい(カチッ)」→2になる

「さーん(カチッ)」→3になる

これが楽しいらしい。

計算機

計算機

計算機

  • いわゆるただの計算機
  • ボタンをたくさん押す→反応がある→無限に近い操作感だからゲーム機みたい
  • あとから「この機能はこれだったのか」という気付きがあって楽しいはず
綾fit
いわゆるただの計算機ですよ

ゲーム機みたいで純粋に楽しいんですよね。小さい頃私も使い方わからず%押しまくってました。

わけわかんないでいろいろ数字打ってます。

たまに、仕事をしている時の顔を作ってむずかしいコメントをしながら「あ、こっちか」「これで大丈夫」

綾fit
あ、それ仕事中のおれだわww的な。

息子の目線でそういうふうにみえてるんだな、とか、面白いです。

使い方としては、電車内や病院の待ち時間とかでおとなしくしててほしいときなどにわたしてます。

メジャー

メジャー

メジャー

  • いわゆる長さを図るメジャー
  • 注意点は手が切れちゃうので布製のものを推奨
  • 自分でなにかを調べることをするのが好きになる
綾fit
いわゆるただのメジャーですよ

なんでも長さを調べられるようになる。

プラレールの電車の全長、絵本の高さと横のどっちが長いのか。目の前のものすべて違う数字になるのを知るとおもしろい。

家電などを買いに行くときは、こどもに頼んで長さを計測してもらうのもいいかもしれませんね。

家族の役に立つ→承認欲求満たせるかんじで。

ストップウォッチ

ストップウォッチ

ストップウォッチ

  • メジャーで長さを調べるのに慣れたらなんと「時間」も数字になると教える
  • ストップウォッチでフクザツな操作を覚える
  • 運動会の前など公園でかけっこしてタイムをはかってあげるだけでも嬉しそうでした
綾fit
いわゆるただのストップウォッチですよ

操作が必要になるので少し「理解」できる年齢(うちは4歳ごろでした)になったら扱えますね。

基本的に押した時からもう一回押した時までの「時間を調べる」と思っているようです。

公園の広場を一周したとき何秒?とか、30回トランポリンしたら何秒とか、お風呂のなかに潜ったのが何秒とか、そういう使い方をしています。

運動会の前など公園でかけっこしてタイムをはかってあげるだけでも嬉しそうでした。

自分のしたことが数字になる、残る、というのがあまりない概念なのかも。

キッチンスケール

キッチンスケール

キッチンスケール

  • いわゆるただの料理用のキッチンスケール
  • 安いものでもいいんだけど壊したので二台目にはしっかりしたものを購入した
  • いつも台所で使っているものを買い換えでお下がりにしちゃうのもあり

綾fit
これもいわゆるただのキッチンスケール
キッチンスケール

「キッチンスケール」は料理するとき調味料とかの重さを図るアレですね。

じつはこの「キッチンスケール」の大きさがおもちゃにするにはちょうどよくて、うちではポケモンのモンコレの体重測定をよくしてます。

メルカリでモンコレの中古を安くたくさん購入してあげているので、ポケモンが増えるたびに重さを計測して重い順に並べる、という、遊びです。

これも数字には強くなりますよね。なんでも計測できると思っちゃったので米袋計測しようとしてたときは止めました。

まとめ

  • 数取機・数字カウンター、計算機、ストップウォッチ、メジャー、キッチンスケールなど、頭を使う本来おもちゃじゃないものでも、こども本人にとってはものすごいおもしろいものになる
  • 身の回りが数字でできていて、それを可視化することができるものがあるっていうのは面白いみたいで、大人も一緒にワイワイ楽しめる
  • 遊びの中で数字にするにはどうすればいいか、という見識がひろがればなにか調べたいときに自分で応用できるかも

\自分の旦那・ママ友にシェア↓/

-おもちゃ購入

© 2020 親クリック